借りやすい消費者金融!ブラック・自己破産・債務整理でもOK

MENU

一番借りやすいのhじゃどこ?中小消費者金融ランキング

 

アローの特徴

  • 【独自審査】過去に自己破産・債務整理された方も相談可能
  • WEB申込で24時間全国受付
  • 来店不要

実質年率 15.00%〜19.94%
限度額 200万円まで
評価 評価5
アローの総評

以下の場合については審査が通りませんのでご注意下さい。

  • 未成年及び66歳以上の方はご契約出来ません。
  • 健康保険未加入の方はご契約出来ません。
  • 無職の方はご契約出来ません。
  • 現在、他社のご返済が遅れている方はご契約出来ません。
  • 自営業者の方で確定申告等年収証明が提出できない方はご契約出来ません。

中央リテール

中央リテールの特徴

  • おまとめローンに最適!
  • 複数の借入を計画的に無くしていきたい方
  • 他社で断られた方でも融資できる可能性は十分ある

実質年率 10.95%〜13.0%
限度額 500万円まで
評価 評価5
中央リテールの総評

中央リテールのおまとめローンは、まとめてよかったと感じる低金利の設定になっています。利率は年10.95%〜13.0%ですから、現在のローン負担をグンと減らせることができるはずです。

また中央リテールでは審査時間はおまとめローンでも大変短く、受け付けから最短で2時間となっています。急いでまとめたい、少しでも早く負担を減らしたいという方にも安心でしょう。

スカイオフィス

スカイオフィスの特徴

  • 最短30分来店不要スピードキャッシング
  • 受付は24時間可能
  • 当日9:00〜14:00までの申込で 即日の振込みが可能

実質年率 15.0%〜20.0%
限度額 1万円〜50万円
評価 評価3
スカイオフィスの総評

他社で断られた方でも柔軟に対応している借りやすい消費者金融です。福岡県にありますが来店不要でキャッシング利用のための手続きができますので、全国どこからでも同じ条件でご利用いただけます。

インターネットから申込みを行い、審査が完了すればその日に融資を受けられます。来店不要のスピードキャッシングは急な出費でお困りの方の力強い味方です。

 

事業資金を調達する場合はコチラ(法人向け)

経営者、法人様向けにファクタリングという方法で資金を提供するサービスです。

 

  • カードローン、ビジネスローンの審査に落ちた経営者でも利用可能
  • 銀行融資を断られた方でも資金調達可能
  • 借入ブラック、信用情報に問題ある方でも大丈夫

 

ファクタリングとは

ファクターと呼ばれる企業が、事業者や企業などの売掛金(売掛負債)を買い取り、資金として提供するシステム

参考サイト:ファクタリング徹底解剖|ファクタリングとは?メリットや手数料

 

中小消費者金融は借りやすいのか?

実際に中小消費者金融は借りやすいのかどうか、この点が大いに気になるのではないでしょうか。

 

一般的に大手消費者金融は、事故情報と呼ばれる個人信用情報機関に延滞などの記録が残っている申し込み者は、仮審査の段階で通過することはないといわれています。仮審査は機械的に行う大手消費者金融がほとんどですから、延滞履歴が残っているとまず借りられないわけです。

 

中小消費者金融は、もちろん事故情報も重視することはあります。しかし、債務整理などを行っていても、そこで即審査否決とはしてしまわないケースも見受けられます。本人の収入の安定度や、返済の意志などをしっかりと汲み取って、地域密着型ならではの審査を展開することも可能ということです。

 

審査は申し込み者ごとに違うものですから、誰でも必ず借りやすいと断言することは難しいものです。しかし相対的に、大手消費者金融の審査に通らなかった場合も、中小消費者金融の審査に通る確率はあるということを考えると借りやすいといってもよいでしょう。

 

どうしても借りたい状態で急いでいるという方が、大手の審査を待って結果が否決だった場合に、また別の消費者金融に申し込みをする時間を作ることが難しいという場合は、最初から中小消費者金融に申し込んで、借り入れまでの時間のロスをなくすという方法もあります。

 

中小消費者金融とは?

消費者金融といっても、テレビコマーシャルなどでよく見かける所もあれば、「今まで名前を聞いたことがないけれど…・」という所もあります。少し検索してみれば、大手ではなく中小消費者金融と呼ばれる所も見つかります。

 

お金を借りたいと思った時に、借り入れまでのスピードの点からも消費者金融は人気が高い金融機関です。中小消費者金融とは、銀行グループなどに属している大手消費者金融とは違い、地域規模で準大手などに属するといわれる消費者金融になります。

 

地域規模といっても、今はネットの利用などによって、全国から同じ条件で申し込みができる消費者金融も多くなっています。また、金利の点でも以前は大手消費者金融との違いが大きく、高金利のところも多かったのです。

 

大手消費者金融では100万円以下借り入れでは25%以上の金利のところが多く、中小の消費者金融では30%に届くほどの金利となっていました。貸金業法改正後は、上限金利は法律で厳密に決められているため、大手、中小に大きな金利の違いはなく最高金利が18%程度の所が多くなっています。

 

中小消費者金融のメリットとは?

中小消費者金融を利用するメリットとはどういう所にあるのでしょうか?
地域規模ということで、地元に密着した営業を行っていることも多く、大手消費者金融とはまた別の審査基準を持っていることも中小消費者金融の特徴です。

 

つまり、大手消費者金融の審査には通らなかった方も、中小消費者金融なら借りられる可能性もあるということになります。

 

限度額の点では、中小消費者金融は大手消費者金融よりは低いことが多いです。しかし、消費者金融等の貸金業者からの借り入れでは、総量規制といわれる年収の3分の1までの金額からしか借りられないとい法律を守る必要があります。

 

そのため、大手消費者金融のように500万円の最高限度額があったとしても、他に貸金業者からの借り入れなしの状態で年収1,500万円必要ということになり、あまり現実的な金額とはいえないでしょう。

 

その点からいって、中小消費者金融の限度額が低くても影響は少ないと考えてよいはずです。

 

大手消費者金融

はじめて消費者金融を利用する場合や総量規制(年収の3分の1)の範囲内であれば大手消費者金融がオススメです。

参考サイト:消費者金融大手の口コミ評判ランキング